U-18

日本クラブユース選手権 ラウンド16:三菱養和SCユース vs 清水エスパルスユース

2018年7月26日(木曜)9:00 キックオフ
日本クラブユースサッカー選手権U-18 ラウンド16
三菱養和SCユース 1-2 清水エスパルスユース
会場:前橋フットボールセンター、Aコート

三菱養和SCユース

スタメン

GK 1 飯塚 洸太 3年
DF 2 宮嶋 俊弥 3年
DF 4 遠藤 光 3年
DF 6 廣川 虎太郎 3年
DF 16 清水 雅仁 2年
MF 7 冨久田 和真 3年
MF 8 松川 隼也 3年
MF 14 上田 英智 2年
FW 10 宮本 康生 3年
FW 11 勝浦 太郎 3年
FW 20 栗原 イブラヒムジュニア 2年

ベンチ

GK 18 渡辺 舜作 2年
DF 5 渡辺 大貴 3年
DF 23 古舘 陸大 2年
MF 12 田中 恭司 3年
MF 17 今野 息吹 2年
FW 13 西田 湧大 3年
FW 19 宮﨑 楓吾 2年

交代

後半22分:勝浦太郎(11) ⇒ 田中恭司(12)
後半22分:上田英智(14) ⇒ 西田湧大(13)
後半34分:宮本康生(10) ⇒ 今野息吹(17)
後半34分:清水雅仁(16) ⇒ 渡辺大貴(5)

警告

後半37分:渡辺大貴 [イエローカード]

 

清水エスパルスユース

スタメン

GK 16 梅田 透吾 3年
DF 3 栗田 詩音 3年
DF 5 監物 拓歩 3年
MF 6 佐野 陸人 3年
MF 11 望月 勇伸 3年
MF 14 佐塚 洋介 3年
MF 18 五十嵐 海斗 2年
MF 28 成岡 輝瑠 1年
FW 10 齊藤 聖七 3年
FW 15 川本 梨誉 2年
FW 17 青島 太一 2年

ベンチ

GK 1 天野 友心 3年
DF 4 西島 隆斗 2年
MF 8 酒井 湧暉 3年
MF 27 青島 健大 1年
MF 29 中里 圭佑 1年
FW 19 山崎 稜介 2年
FW 25 ノリエガ・エリック 2年

交代

後半30分:川本梨誉(15) ⇒ 青島健大(27)
後半34分:齊藤聖七(10) ⇒ 山崎稜介(19)
後半39分:佐野陸人(6) ⇒ ノリエガ・エリック(25)
後半42分:青島太一(17) ⇒ 酒井湧暉(8)

警告

前半27分:青島太一 [イエローカード]

 

得点

前半22分 [0-1] 望月勇伸
後半16分 [0-2] 佐野陸人
後半41分 [1-2] 今野息吹

 

フォトギャラリー

その他の画像に関しましては、以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

グループステージでは35分ハーフだったが、ラウンド16からは40分ハーフに。

8試合を8会場に振り分けて同時刻に行うため、ハシゴ出来ないというのは何とも残念なところではあるが、どの試合を観ようか考えたら関東王者の三菱養和と2年前にJYで全国三冠を達成した清水エスパルスとの対戦があるので、下増田に向かうことに。

下増田と言えば酷暑のイメージがあるが、公式記録によるとこの日の気温は27.6℃、湿度66%で天気は曇り。

連日とは打って変わって涼しい陽気であり、連戦の選手たちにとってもありがたいことであるが、その影響で、クーリングブレイクも給水タイムも無し。

前半序盤は養和のペースで試合が進み、キャプテン松川を中心としたパスワークで攻め立てる。

が、22分にセットプレーの流れから何度か入れ直したところを前線に残っていたサイドバックの望月が決め、清水エスパルスが先制する。

先制したことで流れを手繰り寄せた清水は、後半16分にもカウンターから裏抜けした佐野が養和ディフェンダーと上手く身体を入れ替え、落ち着いてゴール左隅に決めて2-0と養和を突き放す。

このままでは終われないとばかりに立て続けに選手交代をし、前への圧力を強める養和は後半41分にCKから1点を返すが、もう1点とまではいかず、試合終了。

レノファ戦では、ほぼほぼ空中戦を制していた栗原イブラヒムジュニアも、この日は封じられていたのが養和としては痛かったか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です