U-18

プリンスリーグ関東 第10節:東京ヴェルディユース vs 三菱養和SCユース

2018年8月25日(土曜)18:00 キックオフ
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018 関東 第10節
東京ヴェルディユース 2-3 三菱養和SCユース
会場:ヴェルディグラウンド

東京ヴェルディユース

スタメン

GK  1 佐藤 篤輝 2年
DF  2 門倉 捷人 3年
DF 17 遠藤 海斗 2年
DF 23 山下 柊飛 2年
DF 27 佐古 真礼 1年
MF  4 三浦 雅人 3年
MF  9 荒木 大輔 3年
MF 10 森田 晃樹 3年
MF 20 石浦 大雅 2年
MF 39 三村 愛斗 1年
FW  7 飯島 蓮 3年

ベンチ

GK 25 小原 諒万 2年
DF  3 綱島 悠斗 3年
DF 35 酒井 優希 1年
MF  5 杉本 紀人 3年
MF 21 天満 恭平 2年
MF 24 石川 拓磨 2年
MF 30 家坂 葉光 1年
FW 18 坂巻 日向 2年
FW 19 三枝 新汰 2年

交代

後半11分:三村愛斗(39) ⇒ 家坂葉光(30)
後半27分:荒木大輔(9) ⇒ 坂巻日向(18)
後半47分:遠藤海斗(17) ⇒ 石川拓磨(24)

警告

前半01分:山下柊飛 [イエローカード]
前半41分:石浦大雅 [イエローカード]

 

三菱養和SCユース

スタメン

GK  1 飯塚 洸太 3年
DF  2 宮嶋 俊弥 3年
DF  3 小山 竜二 3年
DF  4 遠藤 光 3年
DF  6 廣川 虎太郎 3年
DF 16 清水 雅仁 2年
MF  7 冨久田 和真 3年
MF 12 田中 恭司 3年
MF 40 白井 敬 1年
FW 10 宮本 康生 3年
FW 11 勝浦 太郎 3年

ベンチ

GK 18 渡辺 舜作 2年
DF  5 渡辺 大貴 3年
DF 23 古舘 陸大 2年
DF 32 畑橋 拓輝 1年
DF 34 櫻井 佑樹 1年
MF 17 今野 息吹 2年
MF 29 田中 雄大 1年
FW 13 西田 湧大 3年
FW 41 仙北 颯音 1年

交代

後半16分:勝浦太郎(11) ⇒ 田中雄大(29)
後半16分:田中恭司(12) ⇒ 古舘陸大(23)
後半20分:白井敬(40) ⇒ 仙北颯音(41)
後半43分:宮本康生(10) ⇒ 西田湧大(13)

警告

前半31分:廣川虎太郎 [イエローカード]

 

得点

前半45分 [0-1] 勝浦太郎
前半47分 [1-1] 飯島蓮
後半13分 [2-1] 三浦雅人
後半30分 [2-2] 宮本康生
後半41分 [2-3] 小山竜二

 

フォトギャラリー

その他の画像に関しましては、以下のリンク先から御覧ください。

前半 / 後半

 

雑感

東京ヴェルディユースは、馬場晴也、山本理仁、松橋優安。

三菱養和SCユースは、栗原イブラヒムジュニア。

以上が、U-17日本代表のチェコ遠征に参加中のため、今節は不在。

立ち上がりはヴェルディのペースで試合が進む。

No.10森田は自由が与えられているのか前後左右に動き、あらゆる場面で顔を出しては絡むことで攻撃にリズムを生み、ショートパスを主体としながらも両サイドバックの裏のスペースを突いていく。

そして、ラストパスは膝下くらいの高さのちょっと浮かしたものというエロさを感じさせられる。

養和としては前半20分までシュートは無く、大半は守備に時間を割き手を焼くことで劣勢を強いられる形となるが、何とか粘り強く守っていると前半終了間際にカウンターから最後はNo.11勝浦がGKとの1対1を落ち着いて決めて先制する。

が、直後のCKからヴェルディが追い付き、同点のまま後半へ。

後半13分にヴェルディが逆転し、以後も惜しい場面はあるものの決めきれないでいると、反対にフレッシュな選手を入れることで攻撃を活性化しようとする養和がここぞという場面で決めて再びリードする。

結果、勝負所で決めきった養和が勝利し、3位に浮上する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です